施設紹介

ご挨拶

この度、仁和施設長の後任として着任しました竹下です。
どうぞよろしくお願いいたします。
今年度は、当園の開設から19年目、来年度は20年目の節目を迎えます。また、当園を設置経営する社会福祉法人東京福祉会は法人創設100年になります。
こうした大きな節目を目前に控え、これまで以上に地域に根差した福祉施設として「地域貢献活動」の取り組みを進めるとともに、練馬区と提携した福祉避難所としての役割を隣接する第2練馬高松園と連携協力して担いたいと考えております。
基本理念であります『私たちの願いは「お客様の笑顔」「家族の笑顔」「職員の笑顔」そして「地域の信頼です」』が実現できるよう職員と共に力を合わせて努めてまいります。
利用者の皆様が安心・安全に生活できますよう、実践的な認知症ケアに関する専門知識の習得や「認知症ケア専門士」の資格取得を進め、職員一人ひとりが介護のプロとして自覚した支援を行い「認知症対策の強化」「介護中の事故ゼロ」を推進していく所存です。
関係各位におかれましては、引き続き当園に対しまして、ご高配を賜りますようお願い申し上げます。

施設外観

練馬高松園 本館 平成12年4月開設

      新館 平成15年10月増築

館内案内図▼


▲画像をクリックすると拡大します。

施設概要

名称
特別養護老人ホーム練馬高松園
事業

特別養護老人ホーム

(介護老人福祉施設)     定員97名

短期入所生活介護

(ショートステイ)      定員13名

通所介護

(デイサービス)       定員30名

認知症対応型通所介護

(デイサービス)       定員12名

居宅介護支援事業

(ケアマネジメント)
在宅介護支援センター(地域包括支援センター)練馬高松園支所
所在地
〒179-0075 東京都練馬区高松2-9-3
TEL 03-3926-8341(代表)  FAX 03-3926-7872
建物構造
鉄筋コンクリート造地上3階、地下1階建

基本理念

経営理念

「私たちの願いは利用者の笑顔、家族の笑顔、職員の笑顔、そして地域の信頼です。」
私たちの仕事は利用者様の生活そのものを支えることです。
利用者の皆様は日々の生活で様々な困難を抱えていらっしゃいます。
そんな皆様に笑顔あふれる日々をお過ごしいただけるようお手伝いすること、それこそが私たちの使命だと思います。
そして、その使命は私たちが地域の一員として認められ、信頼されてはじめて果たすことができます。
利用者様やご家族の笑顔は必ず私たち職員の笑顔となって返ってくると信じています。
自然とこぼれてくる笑顔とありがとうの言葉、それこそが私たちにとって何よりのご褒美です。

練馬高松園23ヵ条

1. 介護のプロとして自信と誇りを持つ
2. 向上心を持ち、前向きな姿勢で取り組む
3. ムダを見つける眼を開こう
4. クレームから積極的に学ぶ
5. 人の嫌がる仕事を率先垂範
6. 報告、連絡、相談の徹底
7. チームワークが基本
8. 有言実行
9. 自分の意見、考えをきちんと相手に伝えよう
10.はじまりは挨拶と言葉遣いから
11.身だしなみに注意する
12.いつも笑顔を、職員には満足を
13.顧客ファースト
14.接遇はおもてなしのこころ
15.丁寧な電話応対を心がけよう
16.安全運転をしよう
17.5Sの実践
18.健康管理は大切な仕事
19.社会規範を遵守しよう
20.個人情報保護を徹底しよう
21.地域とのつながりを大切に
22.信頼の貯金をしよう
23.感謝の心を忘れない

沿革

平成12年4月
特別養護老人ホーム(定員55名)、ショートステイ(定員13名)、デイサービスセンター(定員30名)、
在宅介護支援センター、居宅介護支援事業所が事業開始。
平成14年4月
デイサービスセンターの定員を35名へ増員。
平成15年10月
特別養護老人ホームの新館完成。定員が97名へ増員。
平成16年6月
デイサービスセンターの定員を40名へ増員。
平成19年4月
デイサービスセンターの定員を42名へ増員。

交通案内

所在地

〒179-0075 東京都練馬区高松2-9-3

【電車】

都営大江戸線「練馬春日町駅」より徒歩13分、
西武池袋線「中村橋駅」より徒歩18分

【バス】

西武池袋線「練馬駅」北口 バスターミナル4番のりば
練馬42 成増町行き乗車 「高松二丁目」バス停下車 目の前
※練馬駅からの西武バス時刻表はこちらです。

【車】

「目白通り」から「環八通り」を赤羽方面へ。二つ目の信号左折すぐ右側。